もてなす

湾岸線を通る

風俗店では、男性客をもてなすのが仕事ですが、究極のもてなしとしてソープという仕事があります。
ソープにはデリヘルのように高級店から格安店まで様々なランクがあります。
このランクが上がることで、給料も高くなります。
利用料金が高いので、お客様の客層やグレードも高いのが特徴です。
ソープの仕事の流れとして、まず男性客を部屋に迎え入れます。
そして男性客の服を脱がしていき、浴槽にお湯を溜めます。
浴槽で楽しむ前に、口でサービスをしてあげることもあります。
そしてローションを使ったりおもちゃを使ったりしてサービスをしていきます。
基本的に性サービスやヘルスサービスがほとんどなので、それでも抵抗がない人は働いてみるといいでしょう。

ソープで働くときには、技術や話術といったものを教わることが出来ます。
中には男の心理をつかめるテクニックを教えているお店もあります。
風俗の中でも給料が高いというのが魅力的ですが、注意するべき点もいくつかあります。
歩合制のところが多く、またローション代や名刺代、衣装の洗濯代を自費でまかなわないと行けないお店もあります。
求人応募するときには、給料や待遇面と一緒に、自費で必要な部分も聞いておくといいでしょう。
指名という制度がありますが、そのときに指名料が出ます。
その指名料に対してどの程度のバック率なのかも聞いておくべきです。
体験入店といって、面接に受かった後に仕事を体験出来るというものもあります。
体験して問題なければ、続けて働いていきましょう。